So-net無料ブログ作成

梅雨時の読書 [〜老眼はつらい〜]

関東も漸く梅雨明け。
う〜ん。
蒸し暑さのせいか、さらに読書のスピードが急降下のような......[ふらふら]
一気に読める小説が必要だ。

家霊 (280円文庫)

家霊 (280円文庫)

  • 作者: 岡本かの子
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2011/04/15
  • メディア: 文庫
    檸檬 (280円文庫)

    檸檬 (280円文庫)

    • 作者: 梶井基次郎
    • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
    • 発売日: 2011/04/15
    • メディア: 文庫





とりあえず、集中力持続の為、短編集を続けて....280円シリーズです[exclamation]

恥ずかしながら、「岡本かの子」なる女流作家があの「岡本太郎」の実母という事さえ知らなかった[あせあせ(飛び散る汗)]
「檸檬」は、遥か昔の中学時代に読んだ記憶が朧げにあったが、内容は明確に覚えていない体たらく。

2点ともすでに『古典』の域にさしかかった作品だが、新漢字・新かな遣いに改められ、難解な語句には注釈も付けられた「現代版若者仕様」に衣替えしている。
本来なら私のようなオッサンは、原文で読めねばならぬ年代だが、無理は禁物。解らん漢字を飛ばしては意味がなし、されど学生気分で辞書片手という労力は“惜しむ”のである。なにしろ通勤読者家なので。

両作品とも、久しぶりに美しい日本語と触れ合ったという感慨に浸れる。280円、万歳[exclamation×2]
あっという間に完読です。ありがとう、ふりがな[わーい(嬉しい顔)]

「岡本かの子」は、表題作より、どことなく醒めた乙女心の余韻を残した幕引きの「鮨」「娘」が好きだ。
「梶井基次郎」は、やはり「檸檬」か?レモンを爆弾に見立てて、丸善の本棚に仕掛ける行は、今読んでも新鮮だ。

美しい日本語回帰という事で、お次は...

潮騒 (新潮文庫)

潮騒 (新潮文庫)

  • 作者: 三島 由紀夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 文庫

三島作品は、中高生時代にほとんど読破したが、この氏にしては異色作と云われるこの作品だけは、未読であった。
まさに青春純愛小説で、かつて読んだ作品とは一線を画すが、三島独特の言葉の美しさは不変である。
映画も観たくなった。もちろん山口百恵主演作。

潮騒 [DVD]

潮騒 [DVD]

  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • メディア: DVD

そして、この梅雨時の個人的ヒットはこれだ。

ファントム・ピークス (角川文庫)

ファントム・ピークス (角川文庫)

  • 作者: 北林 一光
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/12/25
  • メディア: 文庫

宮部みゆき絶賛」に惹かれて(とはいいつつ宮部作品はほとんど知らない[ふらふら])購入。
パニック・サスペンスの形体であるが、文章に品格が感じられ、重厚感ある仕上がりとなっている。
山中での連続女性殺人事件の犯人像は、前半で早くも察しがつくのだが、それでも一気に読ませてしまう筆力が凄い[パンチ]
上記の大正・昭和の名著とは、全く違うジャンルで比較もできないのであるが、「言葉の美しさ」という共通項によって同類に括られる作品であると私は思うのだが。

北林一光・・・私と同年生まれ。脱サラから44歳にして、この長編作を書くも、翌年癌により急逝。市販された作品は、彼の死後に発売された同著のみである。自分と同級生である彼の生き様に一瞬考えさせられる。

サスペンス小説としては、ありふれた題材であり、読者を驚愕させるどんでん返しが用意されている訳でもない。
されど、安曇の自然と主人公の想いを切々と綴りつつ、迫り来る恐怖を1枚づつ積み上げていくような緊迫感を醸し出す筆致は、絶品である。
久々に感動する新作に出会った。
映像[映画]だとこんな陳腐な感じになると思うのだが....
[ぴかぴか(新しい)]やはり、文学の力は偉大なり[ぴかぴか(新しい)]

人気ブログランキングへ

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 2

non_0101

こんにちは。
私も本は手放せません~
面白い本を持っていると、通勤電車も苦ではなくなります(^^ゞ
by non_0101 (2011-07-16 10:15) 

つむじかぜ

最近の車内は、携帯かスマホに食い入る人々が圧倒的になりましたね。
たまに、新聞や本を読んでいる乙女を見かけでもしたら、朝から一日爽やかな
気分に浸ってしまう偏屈活字好きオヤジになっています^^;

by つむじかぜ (2011-07-17 01:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。