So-net無料ブログ作成

妖星シャーリー・マンソン〜「Garbage」 [〜私の歌姫〜]

サントラ盤や有名音楽家のトリビュート作品などを購入すると、時折、数多の楽曲の中に、未知のミュージシャンの名演と出会う事がある。事実、シガー・ロスやジェフ・バックリーなどは、「バニラスカイ」のサントラ盤で初めて出会いハマりまくった。1アーチストのコンセプト・アルバムとは違う愉しみや期待感が、所謂コンピレーション・アルバムの中には詰まっている。
今回もそんな邂逅があった。
 
我が敬愛するルーツ・ミュージックの旗手ジョー・ヘンリーマドンナとの珍しいデュエット曲を発見。
収録アルバムを探し出し、密林中古CDを¥1ゲットしたのでした[exclamation×2]
〜それにしても凄い時代だ〜国内廃盤CDを送料込み¥351で翌日には手に入るなんて[がく~(落胆した顔)]
 
Sweet Relief II: Songs of Chesnutt

Sweet Relief II: Songs of Chesnutt

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 1996/08/08
  • メディア: CD
このコンピレーション・アルバムが全体的に素晴しかった[exclamation×2] 
お目当てのジョー・ヘンリーとR.E.Mを除けば、ほとんど知らないミュージシャンばかりなのだが、どの楽曲も個性的かつハイレベルな演奏なのである。特にオルタナ系ロックがお気に入りの小生にとっては、心臓鷲掴み状態の曲が目白押し[るんるん]
 
体裁はチャリティー・アルバムであった。Sweet Reliefとは音楽家同士の慈善団体の名称。
交通事故で首を骨折、両足が麻痺し、車椅子生活を余儀なくされているアメリカのSSW「Vic Chesnutt」を支援するミュージシャン達の手によるチャリティー・アルバムなのである。 ヴィック・チェスナットのオリジナル曲をアメリカ音楽界の有名アーチスト達(小生にとっては、Vicを含めてほとんど無名なのだが[あせあせ(飛び散る汗)])がカバーし、収益金の一部を彼の治療費に廻す形になっている。
 
Vic Chesnutt
popup.jpg
 
このアルバムの冒頭曲からゾクゾクしてしまった。
2分少々の淡々としたビートの曲なのだが、粘着質のけだるい女性ヴォーカルが、小生の五感を刺激する。
この曲の演奏バンドは『ガービッジ(Garbage)』・・・当然、耳に覚えのある有名なバンド名なのだが、彼らの演奏自体はじっくり聞いた事がなかった。90年代は、一番洋楽ロックに離れていた頃なので、この時期にブレイクしたバンドには、小生は滅法弱いのである。そして、彼らの過去のアルバムを、得意の密林中古攻撃で購入[パンチ]
 
この映像と共に、一発で虜になり申した[パンチ]
 
Stupid Girl(1995)
 
 
黒ずくめの中年オヤジ共に囲まれて、アバズレ女子高生が毒づいているみたいな、少々淫奔な雰囲気に引き込まれる。
ロックを知り尽くしたプロ達の重苦しいビートにヘタウマ系の軽いヴォーカルが絡まる違和感が心地良い。 
 
ガービッジ(Garbage)・・・ 1994年ニューヨークで結成。ニルヴァーナのプロデュースで名を馳せたブッチ・ヴィグ(ドラムス)中心のオッサントリオ(当時で既に40歳代)が、MTVに出演中のスコットランド出身の女性を偶然見かけ、即スカウト。リード・ヴォーカリストとして迎えられたのが紅一点のシャーリー・マンソンだ。
ギターロックとサンプリングを掛け合わせた重厚かつポップなダンスビートは、次々と様態を変えるシャーリーの妖しい魅力と共に一世を風靡し、オルタナティブ・ロックの先駆者として伝説的なバンドの位置づけになっていく。
そしてシャーリー・マンソンは、その後の女性ロッカー達のカリスマ的存在となるのだ。
 
「I Think Paranoid」(1999)
 
 

Garbage

Garbage

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Almo Sounds
  • 発売日: 1995/08/15
  • メディア: CD
  • 衝撃的デビューアルバム。
  • ニルヴァーナのグランジ系の香りを仄かに残しつた、popなエレクトリック・ダンスロック。

Version 2.0

Version 2.0

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Almo Sounds
  • 発売日: 1998/05/12
  • メディア: CD
  • 600万枚を売り上げたセカンドアルバム。
  • 音作りは緻密度を増し、シャーリーのヴォーカルが際立つ。
  • popなのに熱きロックの迸りが感じられる^^


バンドは4枚のオリジナルアルバムを発表し、2005年に活動停止状態となる。
メンバーそれぞれはソロ活動に移行し、シャリーは歌手と共に女優業にも進出する。
実は、小生が彼女を初めて見たのは、深夜のBSでの海外連続ドラマの中だったのだ。
 
 
ターミネーター:サラ・コナー・クロニカルズ」(2008)より
 
有名なSF映画「ターミネーター」「ターミネーター2」のその後を描いたテレビドラマ。当然、シュワちゃんは出演しない。人類の救世主となるジョン・コナー少年を未来からの刺客ロボットから守る母親サラ・コナーの物語なのだ。シャーリーは、このドラマで液体金属ターミネーターT1001型ことキャサリン・ウィーバーを演じる。金属的で冷徹な表情と容姿は非常に印象的だったのだが、まさか彼女が有名ロック歌手とは、当時は知る由もなかったのだが...
 
ガービッジは、そのまま自然消滅的に解散すると思われていたが、ついに2012年に7年ぶりのニューアルバムを発表。奇跡の復活を果たす。オッチャン平均年齢57歳、シャーリー46歳。まさに円熟の大人のロック全開[ぴかぴか(新しい)]
 
Not Your Kind of People

Not Your Kind of People

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Stun Volume
  • 発売日: 2012/05/15
  • メディア: CD
「Battle In Me」(2012)
 
 
妖精が妖星に...
 
分厚いリズムの狭間に縦横無尽に駆け巡るシャーリーの地球人離れした歌声[パンチ]
デビュー作以来、彼女のヴォーカルは電子的に処理される事が多く惑わされるのだが、よ〜く聴くと、20年前と比較すると格段に歌が巧くなっている。まさに修羅場をくぐった熟女の貫禄〜味わい深い唄うたいになった〜
 
全く「枯れ」を感じさせず、されど無理に若ぶらず、こんな大人のロックが私は好きだなぁ[黒ハート]
 
 
◎場違いのオマケ
実は、TVドラマ「ターミネーター:サラ・コナー・クロニカルズ」にハマった理由は、シャーリー・マンソンではなくて、この娘の存在なのでした。
 
 
 
b36d42543fef5e00e73590d73b54dfb9.jpg
 
Summer Glau(サマー・グロー)・・・1981年、テキサス生まれ。スコットランド系アイルランド人とドイツ系の血を引く。TVドラマでの脇役出演が多く、本作が唯一の準主役であり、最大のヒット作だ。
サラ親子を守る為に未来から送り込まれた美少女型ターミネーター・キャメロン役を演じた。ターミネーター以外は決して殺さず、ストーリー後半では、人間的感情を持つようになり、青年ジョンとの淡いロマンスは見ものだった。未来からの刺客シュワルツェネッガータイプの屈強のターミネーターと互角の戦闘を繰り返す姿が、愛おしくて...[揺れるハート]
小生は、好みのタイプは多いのだが、どうも工藤有貴型ブロンド系外国人に滅法弱いようである[あせあせ(飛び散る汗)]
 
Summer-Glau-Men-s-Health-Outtakes-summer-glau-7075711-392-568.jpg
 
 
 
「ターミネーター4」の興行的失敗により、長らく頓挫していた新作「Terminatar:Genesis(ターミネーター5)」が、ようやくクランクインしたらしい。シュワルツェネッガー復帰と共に、イ・ビョンホンが共演との噂が...
これは楽しみです[わーい(嬉しい顔)]
 

nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 29

コメント 2

haku

Garbage 知りませんでした ^^;
いいですねぇ~♪♪
ギターサウンドと気だるい歌声、
どことなくブロンディに似てる気がしました ^0^w
by haku (2014-06-14 15:22) 

つむじかぜ

> haku 様
50歳過ぎても、こんなギターの音出せるのは素晴しいです^^
by つむじかぜ (2014-06-16 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。