So-net無料ブログ作成
検索選択

デビュー40周年「岩崎宏美」IN ブルーノート [〜私の歌姫〜]

ちょっと前のLIVEレポートですが...
 
小生の中学生時代、歌謡界は「花の中三トリオ」を中心にしたアイドル全盛時代の幕開けでもあった。
テレビチャンネルを廻せば、どこもかしこも歌番組で、ミニスカート可愛い数多の女の子達がブラウン管の中で光輝いていた。既に、洋楽ロックかぶれしていた私は、「外見はいいけど、歌は全員ヘタクソだなぁ」と、半分馬鹿にしながらテレビを眺めていたものだった。
そんな中で、「あれっ?この子は他のアイドルで違って歌重視で売れるかも」などと、音楽の何たるかも判らぬ子供でも、この新人歌手の歌声だけは際立って美しく聴こえたのだった。
 
 
 
岩崎宏美・・・1975年デビュー。言わずと知れた70年代の正統派アイドルだ。この往年のスター歌手が、今年デビュー40周年を迎え、ご当地名古屋ブルーノートで2夜だけのコンサート開催の情報をゲット。しかも、滅多に聴けないアコースティック・ライブとの事で、思わずチケットに飛びついてしまったのでした[ぴかぴか(新しい)]
 
岩崎宏美.jpg
 
ブルーノートは、東京店を含めても初見参だ。私の昔のイメージだと、Jazz専門クラブなのだが、最近ではロック、ポップス含めて幅広いジャンルの音楽を聴かせる洒落た大人のライブハウスに変身しているようだ。
ディナー付きのコースは頼まず、近場で回転寿しを食い、 ステージの右袖近くのテーブル席に座った。廻りが杯を傾けるカップルだらけであろうと意に介せず、ジンジャエールとアップルパイを注文。ほとんど音楽喫茶感覚の小生なのでした[パンチ]
 
午後8時。ピアニストとギタリストを引き連れて、岩崎宏美登場。フォクシーのドレスを纏った彼女は、思いの外小柄だ。そして、小生より3歳上には見えない若々しさ[ぴかぴか(新しい)]
 
1曲目は、セカンドシングルの大ヒット曲「ロマンス」だ[るんるん]
 
...なんと素晴しい歌声[ぴかぴか(新しい)] 
デビュー当時と変わらぬ清々しい声質に、更に温かみのある丸い芯が1本通ったような感じ。
十分すぎる声量と全く破綻しない高域、そして観客を包み込むような表現力。
ピアノとアコギのみの伴奏により、彼女の命漲る歌声が際だつ。
40年の歳月は、「巧いアイドル」を「凄いSiger」に成熟させていた[どんっ(衝撃)]
 
セットリストは以下の通り(私の曖昧な記憶によれば...)
「スター誕生」以来の恩師である作詞家・阿久悠の作品を織り交ぜながら、短くも充実のライブだった。
 
1、ロマンス
2、ファンタジー
3、時代遅れ(河島英五カバー)
4、街の灯り(堺正章カバー)
5、みずいろの手紙(あべ静江カバー)
6、思秋期
7、いのちの理由(さだまさしカバー)
8、聖母たちのララバイ
9、光の軌跡(新曲)〜これだけカラオケ〜
 
3、6、7曲目は涙腺緩みましたわ[もうやだ~(悲しい顔)]
 
 
 
出来れば、名曲であり超難曲「すみれ色の涙」は聴きたかった[かわいい]
9曲で終わりかいな、もっと聴かせろぉ〜という未練を残しつつも、昭和の正統派歌姫の生歌に浸れた感動的なLIVEだった[ぴかぴか(新しい)]
 
では、ちょっとだけ当日の雰囲気を...
 
 
ゴールデン☆ベスト デラックス岩崎宏美~The Complete Singles in Victor Years

ゴールデン☆ベスト デラックス岩崎宏美~The Complete Singles in Victor Years

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: CD
Dear FriendsVII 阿久悠トリビュート

Dear FriendsVII 阿久悠トリビュート

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インペリアルレコード
  • 発売日: 2014/08/27
  • メディア: CD
光の軌跡

光の軌跡

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インペリアルレコード
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: CD
 
 

nice!(35)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 35

コメント 5

Labyrinth

つむじかぜ さんがブルーノートお初とは意外なっ ^^;
そしてまた意外なお方でしたけれど、やはりナマは良いですね♪
・・・ありがとうございます♪ ^^;
わたくし的には「聖母たちのララバイ」 聴くと歌いたくなっちゃいます~(爆)
by Labyrinth (2015-03-04 01:09) 

つむじかぜ

> Labyrinth 様
「火曜サスペンス劇場」ですねぇ〜
ほとんど同じパターンのエンディングに流れてました...懐かし〜い^^
by つむじかぜ (2015-03-06 00:20) 

フランスファン

羨ましい!!!
宏美のコンサートに行くことはありません。本番を観に行きます。でも、フランスに住んでいますからやっぱり無理です。高くて遠すぎます。
by フランスファン (2015-03-06 02:37) 

つむじかぜ

> フランスファン 様
ひぇ〜、フランスの宏美ファンの方ですかぁ(⌒▽⌒;)
日本語がお上手なので、これまたびっくり!
長女がフランス語を勉強しているので、あなたのブログを今度、訳してもらおうと思います。

ちなみに、私はミシェル・ポルナレフのファンです(^▽^;)

by つむじかぜ (2015-03-06 22:59) 

フランスファン

フランスのファンが多くない。(笑い)
長女がフランス語を勉強しています。凄いですね。
フランス文法が難しいです。
LOVE アルバムを聴いたばかりです。、[時の針]が大好きです。しかし、歌詞が分かりにくいです。この歌が悲しそうです。
ヒロリンの新しいシングルを買うのを楽たのしみにします。
アコースティック・ライブを録音しますか 思秋期を聴きました。ほんとにありがとうございました。
by フランスファン (2015-03-07 02:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。