So-net無料ブログ作成
検索選択

「GO GO PENGUIN」の快感 [素人の扉〜Jazz&Classic〜]

 久しぶりのJAZZアルバムお気に入り〜最近のヘヴィロテCDなのです[るんるん][るんるん][るんるん]
 
 
 
オーソドックスなスタイルピアノトリオが醸し出す音の煌めきに心が洗われる。
 
美しき旋律を紡ぐ軽やかなピアノに絡み付く地を這うようなベース。両者の調和と軋みの狭間で、淀みなく小刻みなリズムを叩き出すドラム。彼らの生み出すハーモニーとビートは、かつてのJAZZ王道の熱い息吹は無く、されどECMに代表される美音の空気感とも一線を画す。ポストロッククラシック現代音楽の雰囲気を取り込んだ、緻密で耽美的なクール・ビューティ・ミュージックなのだ。
 
一聴して、ヨーロッパのJAZZバンドとは想定できたが、「この少々くすんだ暗さはブリティッシュ系?」と感じたがまさに当たりで、イギリス・マンチェスター出身の「GO GO PENGUIN」という若手ピアノトリオだった。
 
gogopenguin2.jpg

ブリティッシュ・プログレッシブ・ロックの香りを仄かに振り撒いたような彼らの音楽は、私の好みにドンピシャだ。ブライアン・イーノレディオ・ヘッドがアコースティック楽器で演ったらこんな雰囲気かも...みたいな親近感に溢れた楽曲群だった。
 
いやいや、JAZZも進化しとるのぉ〜[わーい(嬉しい顔)]
 
 
 
V2.0

V2.0

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: GONDOWANA RECORDS
  • 発売日: 2014/03/19
  • メディア: CD
彼らの昨年発表した2ndアルバム。デビュー作も衝撃的だが、今作の完成度は秀逸モノだ[exclamation×2]
 
 
 

nice!(35)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 35

コメント 4

末尾ルコ(アルベール)

「新しいジャズ」、わたしも大好きです。
でもこのグループは存じておりませんでした。今後注目していきたいと思います!

                     RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2015-05-22 07:37) 

つむじかぜ

> 末尾ルコ(アルベール)様
ルコ様、このバンドをお見知りおきのほどお願いしますね!
by つむじかぜ (2015-05-23 00:29) 

DEBDYLAN

初めて聴きました。
シンプルでカッコいいっすね!!

by DEBDYLAN (2015-05-23 20:56) 

つむじかぜ

> DEBDYLAN 様
こんなシンプルでアコースティックなサウンドを聴くと、心が洗われますよね^^
by つむじかぜ (2015-05-23 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。