So-net無料ブログ作成
検索選択

BUONO!新曲 [〜ロックの神さん〜]

嫁さんに笑われようが、蔑まされようが、このアイドル・ユニットだけは、トコトン応援するのです[パンチ][パンチ][パンチ]
 
昨年のBerryz工房の無期限活動停止、先月の℃-uteの突然の解散発表...個人的には、ほとんど関心は無いのだが、この二つのグループから選抜されたメンバーで構成されたロックアイドル系ユニット「Buono!」の活動まで空中分解に陥っていた事が永らく気掛かりだった。
 
8月25日のハロプロイベントにおいてBuono!の復活単独LIVEが予定されていたのを知り、オッチャン独りでも武道館に参戦するつもりだったが、チケットはSOLD OUT、月末業務も重なり、泣く泣く諦める事となった。
 
だが、この復活LIVEに合わせて、グループとしてはなんと4年ぶりの新作発表がなされたのだぁ[わーい(嬉しい顔)]
 
9月21日の正式発売に先駆けて、ネット上でMVが最近アップされた。
永らく待たされたが、チョット大人のオンナに成長した3人(嗣永桃子・夏焼雅・鈴木愛理)が織りなすボーノ・サウンドに、小生は涙・涙なのです[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
 
『ロックの聖地』
 
 
2008年デビューアルバムに収められた名曲「ロックの神様」のアンサーソングとして制作されたのだが、過去のBuonoヒット曲のサビを随所に取り込んだ構成と、変わらぬ彼女達の3人3様のヴォーカルの魅力に懐かしさが募る。プロデューサー兼ギタリストの西川進は小生と同年代。ギター音やビート感には、7〜80年代ブリティッシュ・ロックの香りが立ち込め、元ロック小僧は堪りません[るんるん]
 
シングルカットされるであろう、もう1曲もいいねぇ〜[黒ハート]
『ソラシド〜ねえねえ〜』 
 
 
初期Buono!時代を彷彿させる爽やかアイドル・ロック風です[ぴかぴか(新しい)]
往年の洋楽ロックをパクりまくりなのは、ハロプロお得意なのだが、今回はクリーム「Sunshine of Your Love」で来るとは、笑ってしまう[わーい(嬉しい顔)] 前曲同様にギターが効いている。カッティングもソロもお気に入りパターンだ。
そして何よりも、元々アイドルレベルでは格段に歌が巧い3人だが、よ〜く聴くと更に進化しているではないか[exclamation×2]
 
努力のももち、表現力の雅、天性の愛理。全員、「Rock」を歌えるようになっている。完全に少女もrockin' roll Ladyに成長したのだ。
特に、鈴木愛理の音感は凄い。自分の音域も分からない癖に、ぶっつけ本番でハモりもシャウトも軽々こなす。
 
 愛理のレコーディング風景を...いいねぇ、天然娘[揺れるハート]
 
 
ももちは、ハロプロ内の「カントリーガールズ」のプレイングマネージャー?となり死ぬまでアイドル宣言、歌手意向の強いは完全にソロ活動へ、℃-ute解散により今後の去就が注目される愛理
今後も3人別々の道を歩むのだろうが、不定期での「Buono!復活」は繰り返されそうな雲行きだ。ハロプロの拝金主義に振り回されるのは非常に鼻持ちならないのだが、彼女達の大人からの成長を見続けたいし、応援したい。後にも先にも、これほどのアイドル・ユニットは登場しないのだから。《いつかまたやろうぜ、この3人で》「ロックの聖地」の歌詞通り婆さんになるまで歌い踊り続けて欲しい〜小生も灰になるまでつきあうから[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]
 
では... 
 Buono!の真骨頂は女性バックバンド・DolceとのLIVEだ[exclamation×2]
結成2年目2010年の映像から名曲「ロックの神様」
 見よ[目]口パク無しの本気ライブに挑む高校生3人の勇姿を[どんっ(衝撃)]
 
 それにしても、みんなまだ幼いけど完全プロだわ[がく~(落胆した顔)]
 
◎おまけ
冒頭で℃-uteには関心無しと書いたが、この1曲だけはお気に入りなのです。いかにも「つんく」らしい曲だが、オープニングのジミヘンぽいギターカッティングが心地よい。やはり愛理と中島舞美のヴォーカルが肝ですね。歌とダンスが同化したハロプロ名曲のひとつだ[exclamation×2] 
何気に、愛理の腰のフリがナンバーワンだし[あせあせ(飛び散る汗)]
 
『Dance でバコーン!』
 
 

nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 24

コメント 2

dolphy

こんにちは 初めて書き込みします
ビートルズ世代
基本jazzファンのジジイですが

最近地元の食べ物フェスのイベントステージで
女性ボーカルの5人組ロックバンド(あと4人はむさ苦しい男)を聴いて
おおー凄ぇこれってメタル風なのか?とか知らないまんま感激してました

このBUONO 上二つ聴いたけど 良いねぇ
黒髪の長い人 ほんとに 上手いっすね

JAZZ評論がメインの原田和典氏がアイドル系追いかけてるのを
???? な気持ちで見てたけど
納得しました 知らなかったなぁ この辺の音楽
ご紹介有難うございました

by dolphy (2016-09-26 11:09) 

つむじかぜ

> dolphy 様
コメントありがとうございます。

そうなんです〜アイドルも結構、奥が深いのですよ!
食わず嫌い無しで音楽を楽しみたいものですね。

BUONO!のDVDを見ている時の女房の視線は痛いですが...


by つむじかぜ (2016-09-27 02:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。