So-net無料ブログ作成
検索選択

クラゲ達とバレエ [ざれごと写真日記]

休日のたびに雨、雨、雨[雨][雨][雨]
遠出の撮影旅行に行く気になれず、雨の休日の映画館は大混雑が常識...ストレスたまります[ふらふら]
 
そうだ、『水族館に行こう!』
考えてみれば、スカイツリー内の「すみだ水族館」へ徒歩5分で行けるではないか。
 
土曜早朝に墓参りをし、午後にα7Ⅱと共にスカイツリーソラマチに向かう・・・入場料2,050円・・・ちと高いんでないかい...料金表を見ると年間パスポートが4,100円〜2回分の金額で1年間無制限入場可能だ〜思い切ってパスポート会員さんへ〜現在「お江戸の金魚ワンダーランド」を開催中でした。
 
DSC04151.jpg
 
DSC04308.jpg
 
DSC04234.jpg
 
 DSC04298.jpg
 
DSC04254-2.jpg 
 
 DSC04202.jpg
 
DSC04229.jpg
 
DSC04313.jpg
 
DSC04233.jpg
 
DSC04160.jpg
 
水族館での写真撮影の難しさを実感しました。
ガラス越し、暗い照明、おまけに手持ちのマクロレンズは旧型の為、オートフォーカスが滅多に合焦せずマニュアル操作に頼らざる得ない。ゆえに泳ぎの早いサカナちゃんは厳しい。普段は、スナップや風景写真がほとんどなので、先月の花火とか特殊な環境下での撮影は、技術と経験が必要なのを再認識した。(センスはとりあえず置いといて...[あせあせ(飛び散る汗)])せっかくのパスポート会員なので、鍛錬を積もうと思います[パンチ] 
それにしても、クラゲの美しさに触れたのは、大いなる収穫であった[ぴかぴか(新しい)]
 
 
翌日曜日は、予定外の事態へ
仕事の関係上、国外バレエ団の公演チケットが割安で手に入るというので、長くクラシックバレエを学んでいた長女の為に購入した。
 
「母さんと一緒に、一流のバレエを見てこい」と偉そうにしていたら、
 
「お父さん、私の予定も聞かないで勝手なことしないでよぉ〜その日は、友達と約束があるからダメ!留学中にロイヤルバレエ団も観たし、この演目も何度も観たし...何もわかってないんだから」
 
「・・・・・・[たらーっ(汗)]」 
 
「じゃ、あなた。私とご一緒しますか〜まさか私独りで行かせるおつもり?」
と、冷やかすように妻。
 
「げぇ〜[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]
 
 
当日。「おい、Gパンじゃ、まずいか?」
 
「ダメです[ちっ(怒った顔)] 
 
...という事で、上野・東京文化会館へ。
 
ミラノ・スカラ座バレエ団「ドン・キホーテ」
 main.jpg
長女の幼少期に、年間1回ペースでバレエ発表会に顔を出していた。高尚なる芸術に興味の無い父親は、長女の出番のみを見て、真っ先に帰宅組であった。プロのバレエ団の作品を通しで見るのは人生初であります。全3幕で3時間近いなんて、絶対無理じゃ[exclamation&question]
 
「寝ていても起こすなよ。」
 
「イビキかいていたら叩き起こします!周りに迷惑ですから。でも、この作品は解りやすくて、テンポも悪く無いから、あなたでも結構大丈夫だと思うわよ」と、見透かしたようにのたまう妻。 
 
・・・・・・(3時間後) 
 
女房の思う壺でございました。感動したぁ[かわいい]
幼児達のバレエ発表会と比較できる訳がないのだが、プロは凄い、高い金取るだけの事はある[exclamation×2]
 
舞台装飾、衣装の煌びやかさ。各演者のパフォーマンスの豊かさ。日替わりで主役級は交代制のようだが、最終日である本日のキトリとバジルのダンサーの踊りに目を奪われた。
 
_1_image_size_630_x.jpg
 マリア・コチェトコワとイワン・ワシーリエフ
 
当バレエ団のプリンシパルであるニコレッタ・マンニのドリアードの女王役も美しかった。
Don-Chisciotte-Nicoletta-Manni-ph-Brescia-Amisano-Teatro-alla-Scala-184_K65A9561-x.jpg 
 
何故、わざわざ痛い思いをして爪先立ちで、目が回るほど回転しなければならんのか、バレエ無教養の小生には素朴な疑問なのだが、考えてみれば、ストリートダンスも阿波踊りも、音楽に合わせて楽しく美しく舞い踊るのは同じであり、ルールの厳格化の違いでしかないのだ。バレエを敬遠していた事を恥じた小生でありました。
 
人間という動物には音楽と踊る本性が誰にでも根付いている事を思い知らされた佳き日であった〜長女に感謝〜はしゃぐ旦那を見つめる妻の冷たい視線が痛かったが...[ダッシュ(走り出すさま)]
 
 マリア・コチェトコワのソロを中心に...
小柄だがキレのあるニコレッタと対照的な柔らかさが魅力だ[揺れるハート] 

nice!(46)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 46

コメント 10

JUNKO

私も水族館で撮ってみたいです。
by JUNKO (2016-09-26 19:09) 

Labyrinth

(^_^)ノ 水族館のお写真はとても美しいと思いました。
つむじかぜ さん持ち前の“腕” じゃないでしょうか? ^q^
今後も楽しみですね♪

バレエはきっと良いお席だったのでしょうね ^^; 羨ましいです♪

by Labyrinth (2016-09-27 01:38) 

つむじかぜ

> JUNKO 様
平日夜のガラ空きの水族館で、じっくり撮影しようと思っています。
札幌在住時は、子供を連れて、小樽や登別の水族館に行ったのが懐かしいです^^
by つむじかぜ (2016-09-27 02:22) 

つむじかぜ

> Labyrinth 様
直立している不思議な「チンアナゴ」を究めたいと思います^^;

バレエ鑑賞は、最初で最後のはずですが...

by つむじかぜ (2016-09-27 02:25) 

美美

バレエで奥様とおデート、
素敵な時間を過ごされましたね^^
by 美美 (2016-09-28 18:29) 

つむじかぜ

> 美美 様
お恥ずかしい限りです。
小生の視線は、ステージに集中して、隣のご婦人に向けられる事はありませんでしたが( ̄▽ ̄)
by つむじかぜ (2016-09-28 23:40) 

らしゅえいむ

同じ場所で、金魚、
撮っていますが
これほど上手には
撮れていません。
大変苦労しました・・・・。
by らしゅえいむ (2016-10-01 00:27) 

末尾ルコ(アルベール)

イワン・ワシーリエフは現在最高の身体能力を持った男性ダンサーです。何度も観ていますが、跳躍の時、常に会場全体が息をのみ、その後、大歓声が炸裂する・・・ダンサーです。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2016-10-01 00:28) 

つむじかぜ

> らしゅえいむ 様
普通の魚は動きが早くてピントが合わせられませんでした。
なんとか、鈍い出目金で頑張りましたが、何回シャッター切ったことか^^;
by つむじかぜ (2016-10-02 02:08) 

つむじかぜ

> 末尾ルコ(アルベール)様
流石、ルコ様! バレエへの造詣も深いですね。
小生は、熊川哲也しか知りませんので...
by つむじかぜ (2016-10-02 02:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。