So-net無料ブログ作成
検索選択

『すがも中山道菊まつり』with α7 [ざれごと写真日記]

 
今月は、都内のいたるところで「菊祭り」が開催されている。 
近場の浅草寺や亀戸天神は、勝手知ったる場所なので、先日、少々足を伸ばして「巣鴨」に向かった。
実は、東京に住みながら「おばあちゃんの原宿と呼ばれる巣鴨地蔵坂商店街には、一度も訪れた事が無かった。菊を愛でつつ、噂の商店街巡りに行って参りました、とりあえず女房も誘って。
 
結構な人通り〜まさに老若男女〜 
DSC04588.jpg
 
商店街入口に在る「眞性寺」が菊祭りの会場 
 DSC04556.jpg
 
DSC04537.jpg
 
 商店街もぶらぶらと・・・
DSC04491.jpg
 
有名な「とげぬき地蔵」〜正式には「高岩寺」
DSC04514.jpg
 
DSC04566.jpg
 
至る所にある甘味処はどこも大繁盛 
DSC04528.jpg
 
名物は「塩大福」〜どの店も元祖・発祥をうたいます[あせあせ(飛び散る汗)] 
DSC04581.jpg
 
DSC04562.jpg
 
巣鴨といえば「衝撃の」なのだ[どんっ(衝撃)] 
DSC04530.jpg
 
DSC04599.jpg 
 
お洒落なカフェに車椅子のおばあちゃん達〜なんか、いいなぁ〜 
DSC04615.jpg
 
昼カラオケと赤パンツ=まさに「おばあちゃんの原宿」だ。 
DSC04606.jpg
 
DSC04539.jpg
 
菊祭りの規模はさほど大きいものではなく、少々肩透かしを食った感だったが、街歩きが無性に楽しかった[わーい(嬉しい顔)]
「昭和の時代」にタイムスリップしたような商店街に、今風のショップやレストランも点在し、少々カオス的な雰囲気が胸を踊らせる。以前は老人達が集う場所の代名詞だったが、今や老若男女が入り混じり、活気溢れる商店街に変貌している。とはいっても、流行りの観光地のように土産物が立ち並ぶわけではなく、昔ながらの地元の商店が主体となって常連客に支えられているのが窺える。
 
はしゃいだ女房は、手ぶらで来たはずだったが、帰る頃には買い物を山のように抱えていた。
 
【本日の奥様お買い物リスト】
大福
くずせんべい
焼き海苔
とろろ昆布
秋咲き花のプランター6個
ガムテープ
セロハンテープ 
テイッシュペーパー
里芋
椅子2脚(後日配送)
 
結局、亭主の両手もふさがり、後半は写真撮影どころではございませんでした。
まぁ、赤パンツだけは買わないで安心したのだが...[がく~(落胆した顔)] 
 

nice!(52)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 52

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。