So-net無料ブログ作成
素人の扉〜Jazz&Classic〜 ブログトップ
- | 次の10件

マーラー交響曲第5番 [素人の扉〜Jazz&Classic〜]

先週、関西出張があった。予定の仕事をさっくり終わらせ、約7年ぶりに夜の神戸・三宮に寄ってきた。

計画停電の影響ですっかりネオンが消え落ちた東京の盛り場と違い、ここ三宮は眩いばかりの総天然色電飾看板がきらめいていた。
同僚を連れ、昔からお気に入りの台湾料理店「梅春園」に入る。味噌だれで食す餃子と好物「生腸炒め」の味は、当時のままだ。旨いっ[わーい(嬉しい顔)]。酒豪の同僚の杯も、一気に進む。
〆は当然、ちまきと老麺。素朴な味の中に、独特の香辛料?が効いていて、こりゃたまらんわ〜

勢い、東門街を徘徊する。関西赴任時は、夜な夜なクラブ活動に励んだもので、憶えのある看板を見つける度に嬉しくなる。東京・銀座の老舗倶楽部が、リーマン以降相当数店じまいしたが、ここはまだまだ頑張っている店が多いようだ。当時閉店中だった「クラブ・月世界」が復活していたのは、特に新鮮な驚きだ。
ただし、店は残っていても、昔の顔見知りの「おねぇさま」方は、ほとんど跡形も残っていない。
ふらり、女っ気なしの馴染みだったカウンターBARに足が向く・・・果たしてここは元気に営業しているだろうか?
「やっていた[exclamation&question]
「◯◯さん、ひさしぶり〜〜〜」
店に入るや7年ぶりのマスターが、私の名前を呼んでくれた。感動です[もうやだ~(悲しい顔)]
積もる昔話から話題は自然と東北の震災の話しになる。

私「停電の影響で、東京の繁華街はすっかり落ち込んどるけど、こっちはどうなん?」(何故か神戸言葉になる)
マスター「店は開けてるけど、客の入りはさっぱりですよ。15年前の僕らを考えたら、たしかに酒飲んではしゃぐ気にはならないですね。」(なぜか標準語に近い)

阪神淡路大震災でマスターの自宅は全壊した。そこから彼は、ホテルのバーテンダーから三宮に店を持つまでになったのである。2年前には、隣の居酒屋が夜逃げした際、「けったいな店子が入ったら、こっちの商売もあがったりなんで、まとめて隣も借りてしまいました」と照れながら話してくれた。確かに以前は飲食店だった場所が、若者のグループ向きの洒落たBARに変わっていた。
7年間会っていない客の名前を覚えているマスターのプロ意識と共に、「神戸の負けない心意気」を感じた晩だった。

翌日、芦屋近辺で一仕事終え、お菓子の土産でも買って帰ろうとしていたら妻からメールが・・・
「どこに行っても牛乳が売っていないので、そっちで買ってきて〜」
ikariスーパーの紙袋を抱え新幹線に乗り込むサラリーマンは、現実に引き戻されるのであった。

そんなこんなで、今までの話しとは直接関係ないのだが、私の財布の中には1枚の使われなかったチケットが仕舞い込まれている。
チケット.jpg

我が街が誇る「すみだトリフォニー・ホール」での久しぶりの生クラシック観賞の予定だった。
演目は「マーラー交響曲第5番」日付は3・11

この日私は、1日中オフィスで震災対応に追われ、帰宅は午前2時過ぎ。家族の安否をこの目で確かめ、ひとっ風呂浴びて4時間後に会社に戻った。

後日判明したが、この演奏会は開催されていた。この時間帯は既に都内の交通網は寸断状態であったが、楽団員は既に揃っていたのであろう。まばらな観客を前に、厳かなマーラーの交響曲は新日フィルにより奏でられた。
私は昔は、Classicにはさほど深い造詣はなかったのだが、とあるNHKドラマからマーラーの4番に病み付きになった。(その件はこちらへhttp://tsumujikaze2.blog.so-net.ne.jp/2010-10-02
それを契機に、ポチポチとClassicも聴き始め、「のだめ」効果も重なって、私のCDケースにも徐々にお硬い音楽が並ぶようになったのである。まさにマーラーが私とClassicの出会いを作ったと云っても過言ではなく、当然、棚にはマーラーの作品が多く並ぶ。

その楽しみにしていたマーラー5番を生で聴ける機会を残念ながら逸してしまった。
しかし全く後悔もしていないし、まして震災のせいにする気などさらさらない。

この聴けなかった幻のマーラー5番と3・11という日付を胸の奥にしまい込み、私はそれを一生大事にしていきたいと思う。
白眉の第4楽章(アバド指揮)
(映画「ベニスに死す」の挿入歌で有名ですね)
[ぴかぴか(新しい)]この比類なき美しき旋律[ぴかぴか(新しい)]

マーラー:交響曲第5番

マーラー:交響曲第5番

  • アーティスト: マーラー,インバル(エリアフ),フランクフルト放送交響楽団
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2010/08/18
  • メディア: CD

私の持っている唯一の5番のCD
(昔に発売された通常録音盤の方ですが)

そういえば、マーラーの交響曲第2番の副題はご存知でしょうか?
「復活」です。今こそ聴きたい曲はこれやな[手(チョキ)]

人気ブログランキングへ

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
- | 次の10件 素人の扉〜Jazz&Classic〜 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。