So-net無料ブログ作成

仙台出張にて... [ざれごと写真日記]

過日、仙台への出張があった。

会合の予定時刻より早めに仙台駅に向かい、レンタカーを借りて、取引先の方と南三陸町に行った。
物見遊山の気分など全くない。
ただ、“あの光景”を日本人として自分の瞼に直接、焼き付けなければならないと、ずっと感じていたからである。

いつものNEX-5は持たなかった。(慣れないスマホでの画像です。)

DSC_0028.jpg

DSC_0002.jpg

DSC_0003.jpg

DSC_0004.jpg

DSC_0014.jpg

DSC_0018.jpg

DSC_0025.jpg

DSC_0026.jpg

DSC_0032.jpg

ただただ、自分が頑張らねばと、想いを強くした。

仙台市内に戻ると、丁度、夕方のラッシュ時と重なった。
街は活気に溢れ、行き交う人々に、下を向いて歩いている者は見かけなかった。

被災地の遅れる復旧が問題になっているが、東北の人々の心は、確実に復興に向かっている。
被災に遭わなかった我々こそ、もっと強くならなければならない。

人気ブログランキングへ

nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 6

ぷーちゃん

全く以て同意です。

by ぷーちゃん (2011-07-24 08:13) 

つむじかぜ

>ぷーちゃん様
現実を直視し、前を向いて行きましょう☆
by つむじかぜ (2011-07-25 02:34) 

non_0101

こんにちは。
未だにこんな状況なのですね(T_T)
私もこの写真、ずっと覚えていたいです☆
by non_0101 (2011-07-25 08:42) 

Labyrinth

傾く記念碑 よく撮られましたね。
一枚一枚から語りかけられている気分です。 
なんとも・・・ 言葉が続かない・・・ すみません。
by Labyrinth (2011-07-25 17:21) 

つむじかぜ

>non_0101様
千年安心して暮らせる町の創造を願います。
行政も含めて日本人のパワーを、まだまだ信じたい。
by つむじかぜ (2011-07-27 02:00) 

つむじかぜ

>Labyrinth様
50年前のチリ地震を記念した石碑が、たぶん、公園に展示されていたSL列車と共に流されたようです。常に歴史を忘れず、歴史に学べと、天に諭された気持ちになりました。
by つむじかぜ (2011-07-27 02:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。