So-net無料ブログ作成

メリクリ大サービス [ざれごと写真日記]

DSC03671.jpg
(自宅の屋上からα700で)
 [ぴかぴか(新しい)]Merry Xmas[ぴかぴか(新しい)]
 
イヴの昨晩は、スカイツリーが久しぶりにライトアップされました[ひらめき]
色とりどりというより、LED系のほの蒼い灯りが東京の下町を照らし、都心の東京タワーとは違った幻想的なムードを醸し出していました。眼をこらすと背景には、冬の星座「オリオン座」の三ツ星の煌めきが控えめに灯っています。
 
DSC03680.jpg
 
大学生の子供達は当然の如くのお出掛けで、中年夫婦二人きりのささやかなホーム・ディナーを安ワインで味わいました[わーい(嬉しい顔)]
 
クリスマス当日は、久しぶりの夫婦共に休日。こういう時こそ旦那様の点数の稼ぎ所であり、オトコの企画力が問われるのだ[むかっ(怒り)]例によっての朝寝坊も何のその、朝飯抜きで日比谷のフレンチ・レストランにブランチと洒落込みます。
1ヶ月前から予約していたグランメゾン「アピシウス」
DSC03968.jpg
 
そもそも正統フレンチ・レストランでディナーなんぞ、いくら金があっても腰が引ける夫婦である。しかし、高級店でもランチとなると格段ににリーズナブルになる。事前調査により、ディナーなら2万円超のところが、5千円のランチメニューが存在するのを確認済みなのだ。
 
しかし、ここで大きな誤算が・・・
厳格なドレスコードの上、店内は中世を想わせる重厚な雰囲気。多くのスタッフに出迎えられ、おどおどとテーブルに付き、メニューを見ると...
 
「クリスマス限定ランチ12,600円」のみ[がく~(落胆した顔)]
 
清水の舞台から飛び降りるつもりで、唯一のランチを注文しようとするが、スタッフと話すとこのコースは時間がかかり、私達の次の予定時刻までに食べ終える事ができない。さりげなくアラカルトを勧められる。
これまた1品ごとの単価が...[あせあせ(飛び散る汗)]
 
前菜+メインの2品づつだけの注文となった。
 
妻:ロティした和牛ロース肉と腿肉、黒トリュフ、テート・ド・モワーヌサラダ風+的鯛のフィレをカラスミでパネ、バニュルスのビネグレットソース
夫:冷製海の幸 モザイク仕立て+国産猪赤ワイン風味のシヴェ、ポテトとエシャロットフォンダン添え
更に見栄を張って、一杯づつだけグラス・シャンペンを注文して乾杯[バー] 
(ちなみに、雰囲気に圧倒されて料理の写真は撮れず)
 
結局、コース料金より遥かに高い金額を、旦那様お支払い〜[もうやだ~(悲しい顔)]
 
伝統的なフランス料理の片鱗を堪能し、満足の夫婦ではあったが、二人共に店を出て誓うのだった。
「今度絶対に、5千円コースの時に来るぞ[パンチ]
 
忙しいランチの後は、歩いて3分の処にある「シアター・クリエ」に向かう。
本日の最大の目的・ミュージカル観賞なのである。これも私のセレクション。
20111216_gold_01.jpg
 
 GOLDカミーユとロダン
 
ミュージカルなんぞ10年近く前に家族で、劇団四季「キャッツ」を観た以来なのだが、以前BSの劇場録画で感動した「新妻聖子」主演と聞いて飛びついた作品なのである。(意外とチケット代は高かった[あせあせ(飛び散る汗)]
 
いやぁ〜[グッド(上向き矢印)]
映画もいいけど、たまには生の芝居も観るもんだ[わーい(嬉しい顔)]
 
女性彫刻家カミーユと全能の彫刻家ロダンとの出会いと別れ〜愛憎渦巻く人間ドラマ。

休憩を挿んで、アッと云う間の3時間だった。
 
演劇ど素人の小生であるが、感動です[exclamation×2]
 
カミーユが、健気な少女から彫刻家として成功し人生の絶頂をありながら、ロダンとの確執により徐々に心が蝕まわれて行く様を、新妻聖子が見事に演じた。
歌が巧いのは当然ではあるが、彼女の声には「命」が宿っている。この嘘の無い、一点の曇りも無いような声質は、国内では希有な存在。愛くるしい容姿共々、私は完全な彼女のファンになってしまった。
 
石丸幹二(ロダン)・伊礼彼方(カミーユの弟)の男性陣も初見であるが、魅力溢れる演技と歌声を披露。
「古谷一行」の降板により抜擢の西岡徳馬がカミーユの父親役を味わい深く、ユーモアを滲ませながら熱演。
根岸季衣の母親役は、このストーリーに抑揚をつける貴重な存在だ。
唯一残念なのは音響効果。静かな曲では目立たないが、ドラマチックな曲調時のフォルテシモが耳に痛い。これだけの達者な歌手が揃っているのだからマイク無しの生声の方が伝わる力は強かったような気がする。それだけ新妻の声量は圧倒的だった事に他ならないのだが。
 
余韻に浸った中年夫婦は、勢い向かいの「ペニンシュラ・ホテル」のカフェでトドメのアフタヌーン・ティーをお召し上がり。少々焼け糞気味の散財しまくりであったが、こんな非日常な1日が1年に一度くらいはあってもいいのかもと、銀座のクリスマス・ネオンに照らされながら思う負け惜しみの旦那ではあった[ぴかぴか(新しい)]
デート・コースにワクワク頭を悩ました遥か昔の独身時代を思い出しながら、「俺は釣った魚にも餌をやるのだ」と、ご機嫌女房を横目で見ながら[決定]
 
帰宅後、NHK「坂の上の雲」を見ながら遅い夕食を摂る夫婦の姿あり。
今夜のメニューは白飯+梅干し+海苔+味噌汁(前日の残り)
 
 
 
[るんるん]歌姫『新妻聖子』の歌声を[るんるん]
 
 
 
 
 
 人気ブログランキングへ

nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 5

haku

スカイツリーのライトアップ!
圧倒的存在感ですね!!
でもって、素敵なクリスマスを過ごされましたね♪♪
by haku (2011-12-27 07:43) 

Labyrinth

Wow♪ ここで初めてスカイツリーを拝見♪ ありがとございます♪
当日見なくちゃ! と思いつつ、忘れてしまいました~ orz
いやー 素敵なご主人様じゃあございませぬか!? (^_-)-☆
いつもながらの、ラヴラヴのお二人ですね~
ご散在も愛するハニーのためなら・・・ですね(^_-)b ごちそうさま。
by Labyrinth (2011-12-27 16:20) 

non_0101

素敵な1日でしたね~!
もちろん、こんな非日常な1日が1年に一度くらいはあってもいいのですよね☆
by non_0101 (2011-12-27 19:56) 

(。・_・。)2k

プロフィールの大好きな・・・
妻 良い事ですね(^^)

by (。・_・。)2k (2011-12-28 02:27) 

つむじかぜ

>haku様 Labyrinth様 non_0101様 (。・_・。)2k 様

この何年かは仕事が入りクリスマスどころではなかったので。
久しぶりの夫婦水入らずのお祝いでした^^


by つむじかぜ (2011-12-29 14:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。