So-net無料ブログ作成

懲りずに祇園祭2012其の弐〜神幸祭〜 [ざれごと写真日記]

16日の祭日が休日出勤だったので、本日は代休。懲りずに、再び祇園祭に行って参りました。
とは云っても、有名な「山鉾巡行」ではなく、夕方からの『神幸祭』が目的です。
 
東京生まれの感覚だと、「祭り」といえば「神輿」がほぼイコールな訳だが、関西では神輿に代わって「山車(だし)」が中心となるようだ。「岸和田だんじり」に代表されるように、神輿を担ぐのではなく、山車を勇壮に曳くのが、男の祭りなのである。
それと比較すると、祇園祭の「山鉾巡行」は、いかにもお公家様の祭りらしく、猛々しさからは程遠い優雅な行列が延々と続くのである。
昔、そんな話を祇園の芸妓さんとしていたら「山鉾ばかり有名やけど、御神輿も出はるんどすえ〜」と云われて、初めて「神幸祭」の存在を知った。 
八坂神社から3基の神輿が繰り出され、山鉾巡行により清められた町内を練り歩く。こちらが本来の神社の行事であり、巡行とはうってかわっての豪快な祭典となるそうだ。
 
そんな訳で神輿渡御の様子を・・・本日はα700+80~200/2.8が中心です。 
 
DSC04399.jpg
 
DSC04408.jpg
 
DSC04417.jpg 
 
 DSC04453.jpg
 
DSC04422.jpg
 
DSC04494.jpg
 
DSC06240.jpg
 
DSC04440.jpg
 
DSC04485.jpg
 
DSC04534.jpg
 
DSC04542.jpg
 
DSC04556.jpg
 
DSC04636.jpg
 
DSC04625.jpg
 
DSC04658.jpg
 
DSC04609.jpg
 
大人はぐったりですが、子供はいつでも元気です[わーい(嬉しい顔)] 
 
八坂神社から四条通の御旅所に収められた神輿は、此処に七日間滞在し、来週24日に、また各町会を練り歩いて、八坂神社に還る。(これを「還幸祭」と呼び〜 諺「あとの祭り」の語源とも云われている)
 

nice!(16)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 3

Labyrinth

熱気と賑わいが伝わって参りますね~♪
鼻筋に塗った白粉のにほひまで!? (^_-)b
by Labyrinth (2012-07-19 01:51) 

haku

京都の祇園は、本当に雅で艶やかなお祭りですねぇ♪
by haku (2012-07-20 08:00) 

つむじかぜ

>Labyrinth様 haku様
京の夏の最大イベントは、一ヶ月に亘って続くドラマみたいです!
by つむじかぜ (2012-07-23 01:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。